バロック様式アンティーク家具はどんな部屋に合う?

似合う部屋パターンその1:クラシカルな部屋

バロック様式の特徴的なデザインは、クラシカル要素の多い部屋に似合いますよ。例えば、猫足のついたバロック様式のテーブルや椅子は、クラシカルな部屋にマッチします。この時に注意して欲しいのは、大きさと色使いです。大きな家具をバロック様式で固めてしまうと、全体的なバランスが悪くなり、色の主調の強いものを選ぶと同じように全体的なバランスが悪くなってしまいます。大きなバロック様式の家具を置きたいという場合には、色使いを抑えたり他の家具の色使いで調整するようにしましょう。部屋のバランスを整えるのに有効な方法は、カーテンで調整する方法がオススメです。淡い色合いのカーテンを選んで、クラシカルな部屋とバロック様式のアンティークを上手に組み合わせて下さいね。

似合う部屋パターンその2:モダンな部屋

モダンテイストな部屋とも、バロック様式の家具は相性が良いです。よりモダンを強調させたいという場合にはバロック様式の家具は控えめに、バロック様式を強調させたいという場合には大きな家具や、派手なデザインのバロック様式を選びましょう。ただし、モダン要素を維持するのに大切なのは全体的な色のバランスです。カーテンや床など大きな面積のものに色合いを合わせる方法がオススメですが、カーテンやソファなど中サイズの物で調整しても良いかもしれません。クッションカバーやソファーカバーなどは数種類用意しておくと、部屋のイメージを手軽に変える事が出来るのでオススメです。雑貨や間接照明などを設置したいという場合には、足りない色を補充するイメージで選びましょう。