お部屋の中に置くとオシャレに引き立つアンティーク家具の購入を検討している方も多いと思います。アンティーク家具にはどんな種類があるのかなど、少しでもお役に立てるようアンティーク家具についてご紹介いたします。

バロック様式のアンティーク家具

バロック様式アンティーク家具はどんな部屋に合う?

Learn more

ここが大事!バロック様式アンティーク家具の選び方

Learn more

アンティーク家具をお部屋のアクセントに

気品ある特別な佇まいのアンティーク家具。しかし、その分高価な品が多いのも事実です。そんなときには家具の1品をお気に入りのアンティークで決めて、それを中心に他の家具をそろえるのがおすすめです。

アールデコ様式のアンティーク家具

アールデコ様式のアンティーク家具は芸術性と使い勝手の良さの調和を意識して作られたアンティーク家具です。家具の形は派手すぎないようにシンプルに制作されており、材料は高級なものを使用しています。お部屋に置いてあっても悪目立ちしないアンティーク家具です。どういった特徴があるのか、見ていきましょう。

アールデコ様式のアンティーク家具ってどんな雰囲気?

アールデコとは一体何なのでしょうか。日常ではあまり聞くことのない単語かもしれません。それは今から約100年前、ヨーロッパやアメリカにおいて流行ったもので、アールヌーヴォーと一緒に語られることが多い…

Learn more

アールデコ様式のアンティーク家具!相場はいくら?

アンティーク家具にも様々なものがありますが、1920年代に登場し1930年代にかけて流行したのがアールデコ様式です。第一次世界大戦後の好景気を背景に裕福層を中心に流行したスタイルで、直線的な幾何学…

Learn more

どこに置くべき?アールデコ様式のアンティーク家具

特徴的な模様やモダンな色合いがミックスされた「アールデコ様式」は、とてもインパクトの強いデザインの物が多いですよね。美術館のような規模であれば何処に置いても味が出ますが、一般家庭ではそうはいきませ…

Learn more

修理はできるの?バロック様式アンティーク家具

人気が高いバロック様式アンティーク家具

アンティーク家具を購入したいと希望している方が増えています。特に、バロック様式のアンティーク家具は注目度が高いことで知られています。関心が集まっている理由として、ヨーロッパの古典的な宮廷スタイルのデザインに魅力があることが挙げられています。バロック様式とは16世紀から18世紀のヨーロッパで花開いた文化ですが、主に建築や彫刻などの美術品に影響を与えました。華やかな装飾が特徴的となっており、宮廷文化が盛んだった時代の影響を残しています。バロック様式のアンティーク家具として、イスやテーブルのほかに、チェストやドレッサーなどが知られています。脚に金箔の飾りをつけたり、花模様などの彫刻を入れたりして、優雅な雰囲気の家具が多いという特徴があります。

もしもアンティーク家具の修理を依頼したいなら

大切にアンティーク家具を使っていたけれど、傷をつけてしまうケースはよくあります。ほかにも、脚にヒビが入ったり、表面が劣化したりして、修理が必要になった場合には、ただちに専門家に相談しましょう。まずは、アンティーク家具の修理を受け付けている業者をリストアップすることが大切です。特に、バロック様式のアンティーク家具はデザインや装飾が独特ですから、重点的に業者を探しましょう。業者が見つかったなら、必ず見積もりを依頼すべきです。見積もりは無料ですし、修理にかかる費用が分かります。中には、取っ手などの金具を要するケースもあります。部品を調達するのに時間がかかる場合もありますので、正確な納期を把握しておきましょう。